彼岸島(1):松本光司のサバイバルホラー

コンテンツ

松本光司のサバイバルホラー「彼岸島(1)」。宮本明が行方不明の兄を探して彼岸島へ踏み入れると、恐るべき島への誘いと忌まわしき悪夢の幕が上がる!戦慄の吸血鬼サバイバルホラーをお楽しみください!

彼岸島(1):松本光司のサバイバルホラーは、恐怖と未知の世界を描いたサバイバルホラーです。 島さん 漫画 は、島に住む人々の生活を描いた漫画です。そして、 抱い て ください は、恋愛を描いた漫画です。

彼岸島(1)

彼岸島(1)とは?

「彼岸島(1)」は、松本光司によるサバイバルホラーです。大学に合格したばかりの宮本明の兄は、2年前に行方不明となっていた。実は彼は彼岸島へ連れ去られ、現在一人で身を隠し生活していたのだ。そんなある日、明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。それは恐るべき島への誘い。そして……忌まわしき悪夢の幕が上がる――。



ストーリー

宮本明は、行方不明の兄を探して彼岸島へ踏み入れる。しかし、彼は彼岸島には吸血鬼が棲むという恐ろしい噂を聞いていた。そして、彼は彼岸島で恐ろしい秘密を知ることになる。彼は、彼岸島で起こる恐ろしい出来事を生き抜くために、自分の力を信じて戦うことになる。

キャラクター

宮本明(みやもと・あきら):行方不明の兄を探して彼岸島へ踏み入れる主人公。謎の美女から行方不明の兄の免許証を持っていた。

謎の美女:宮本明の前に現れた謎の美女。彼女は行方不明の兄の免許証を持っていた。

感想

「彼岸島(1)」は、サバイバルホラーとして非常に面白い作品でした。ストーリーは、宮本明が行方不明の兄を探して彼岸島へ踏み入れるというもので、恐ろしい島への誘いと忌まわしき悪夢の幕が上がるという内容です。キャラクターも面白く、宮本明が自分の力を信じて戦う姿が印象的でした。この作品を読んで、戦慄の吸血鬼サバイバルホラーを楽しめました! Amazonで購入する

まとめ

「彼岸島(1)」は、松本光司によるサバイバルホラーです。宮本明が行方不明の兄を探して彼岸島へ踏み入れると、恐るべき島への誘いと忌まわしき悪夢の幕が上がる!戦慄の吸血鬼サバイバルホラーをお楽しみください!ストーリーやキャラクターも面白く、戦慄の吸血鬼サバイバルホラーを楽しめました! Amazonで購入する