サイレーン(1):山崎紗也夏の新作ミステリー小説

コンテンツ

山崎紗也夏の新作ミステリー小説「サイレーン(1)」が発売されました。武蔵県警の猪熊夕貴と里見偲があらゆる事件の初動捜査を行う機動捜査隊(通称:キソウ)の刑事として活躍するストーリーです。二人は“相棒”として一緒に仕事をしているが、実は恋人同士でもある(もちろん、職場ではヒミツ)。

サイレーン(1):山崎紗也夏の新作ミステリー小説が、 ラブホ の 上野 さん 試し 読みこどものおもちゃ 無料 で公開されました!

サイレーン(1)

橘カラとは?

そんな二人がある変死体発見現場で出会ったのが、橘カラ。以来この美しい女性、なぜか猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめた。橘カラとは何者か? 彼女の目的は? キソウ天外物語、開幕!!

ストーリーの構成

本作は、猪熊夕貴と里見偲があらゆる事件の初動捜査を行う機動捜査隊(通称:キソウ)の刑事として活躍するストーリーです。橘カラという美しい女性が登場し、猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめるというストーリー展開が特徴です。

キャラクターの特徴

猪熊夕貴と里見偲は、“相棒”として一緒に仕事をしているが、実は恋人同士でもある(もちろん、職場ではヒミツ)。橘カラは、美しい女性でありながら、なぜか猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめるという特徴があります。

評価

「サイレーン(1)」は、ミステリー小説として非常に面白い作品です。猪熊夕貴と里見偲の“相棒”としての仕事と恋人同士という関係性が非常に興味深いです。また、橘カラという美しい女性が登場し、猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめるというストーリー展開も非常に面白いです。

まとめ

山崎紗也夏の新作ミステリー小説「サイレーン(1)」は、猪熊夕貴と里見偲があらゆる事件の初動捜査を行う機動捜査隊(通称:キソウ)の刑事として活躍するストーリーです。橘カラという美しい女性が登場し、猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめるというストーリー展開が特徴的です。本作は、ミステリー小説として非常に面白い作品であると評価されています。