Jay Leeの「1話 11年後、私たちは」をレビューします

undefined

コンテンツ

Jay Leeの「1話 11年後、私たちは」は、一之瀬千鶴と堂島優のアラサー男女の物語です。学生時代から11年間付き合っていた二人は、30代になり結婚を意識しないわけではないけれど、少しずつズレを感じ始め、今はどこかお互いに結婚という未来を避けています。そんな時に、堂島優が若い女性と出かけていたことが発覚し、2人に突然の別れが訪れます。

1話 11年後、私たちは

このマンガは、リアルな恋愛模様を描いた不器用だけどまっすぐなアラサー男女の物語です。物語の中で、千鶴と優の二人が経験する様々な出会いや別れを通して、恋愛における大切なことを学ぶことができます。

ストーリー

ストーリーは、千鶴と優の二人が経験する様々な出会いや別れを通して、恋愛における大切なことを学ぶことができます。物語は、千鶴と優が結婚を意識しないわけではないけれど、少しずつズレを感じ始め、今はどこかお互いに結婚という未来を避けているという状況から始まります。そして、堂島優が若い女性と出かけていたことが発覚し、2人に突然の別れが訪れます。



キャラクター

主人公の一之瀬千鶴は、学生時代から11年間付き合っていた恋人の堂島優との別れを経験します。千鶴は、不器用だけどまっすぐな性格で、恋愛における大切なことを学ぶことができます。また、堂島優も、若い女性と付き合い始めるが、一方千鶴は…というストーリーを描いています。

描写

Jay Leeの「1話 11年後、私たちは」は、リアルな恋愛模様を描いた不器用だけどまっすぐなアラサー男女の物語です。描写は、細かい表情や行動を通して、キャラクターの気持ちを表現しています。また、ストーリーの中で、千鶴と優の二人が経験する様々な出会いや別れを通して、恋愛における大切なことを学ぶことができます。

まとめ

Jay Leeの「1話 11年後、私たちは」は、リアルな恋愛模様を描いた不器用だけどまっすぐなアラサー男女の物語です。ストーリーは、千鶴と優の二人が経験する様々な出会いや別れを通して、恋愛における大切なことを学ぶことができます。描写も細かく、キャラクターの気持ちを表現しています。マンガファンの方は、是非とも読んでみてください! Amazonで購入する