新・信長公記~ノブナガくんと私~(1) | 甲斐谷忍の戦国オタクの科学者の禁断の実験

コンテンツ

|

甲斐谷忍の新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)は、2105年に都市伝説としてささやかれた「ある戦国オタクの科学者が禁断の実験に手を染めた」という話を元に、15年後に銀杏高校に入学した日下部みやびが、名だたる武将達とクラスメイトとなった話です。

新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)

戦国オタクの科学者の禁断の実験

2105年に都市伝説としてささやかれた「ある戦国オタクの科学者が禁断の実験に手を染めた」という話が、新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)の舞台となっています。15年後、日下部みやびが入学した銀杏高校には、名前もキャラも戦国武将そのもののクラスメイトが34人も終結していたのです! undefined

不良たちが目指す「てっぺん」

彼らが目指すのは不良の世界の「てっぺん」を獲ること。やる気満々の武田信玄、上杉謙信、伊達政宗に羽柴秀吉……。ひとり織田信長だけはマイペース。不良たちも「あいつはただのバカ」と見くびるが…!



甲斐谷忍の新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)を読んで

甲斐谷忍の新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)は、戦国オタクの科学者の禁断の実験を元にした、戦国武将たちが銀杏高校に入学して不良たちが目指す「てっぺん」を獲るというストーリーです。織田信長がマイペースなのも面白いですね!この作品を読んで、戦国時代の世界を楽しんでみてください!

Amazonで新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)を購入する

新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)をAmazonで購入するには、 こちら からどうぞ!

まとめ

今回は、甲斐谷忍の新・信長公記~ノブナガくんと私~(1)についてご紹介しました。2105年に都市伝説としてささやかれた「ある戦国オタクの科学者が禁断の実験に手を染めた」という話を元に、15年後に銀杏高校に入学した日下部みやびが、名だたる武将達とクラスメイトとなった話です。織田信長がマイペースなのも面白いですね!この作品を読んで、戦国時代の世界を楽しんでみてください!