『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1』をレビューしてみる

コンテンツ

| ゾン100,, 上田慎一郎, ゾンビ, 活劇

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1』は、麻生羽呂と高田康太郎による初の強力タッグで描かれる、前代未聞の青春ゾンビ活劇です。上田慎一郎監督が「こんな”ゾンビもの”を待っていた。読むべし!!」と激推しする、必見の一冊です。

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1 』をレビューしてみました。漫画としては、 うそカノ無料漫画ol など、様々なジャンルの作品があります。ストーリーも面白く、描写も細かく、読み応えのある作品です。

ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1

ストーリー

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1』の主人公は、24歳の男性・天道輝です。かなりのブラック企業に入社して3年目でありながら、憧れの経理・鳳さんへの恋もままならず、いよいよ正常の向こう側に踏み込んでいた彼は、ある朝、管理人が住民を「食べて」いるのを皮切りに、街ではゾンビが増殖開始。迫る死者たちに追われる輝が感じたのは……

評価

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1』は、青春時代を描くというテーマを、ゾンビという新しい視点から描いた作品です。物語の中で、輝が抱える悩みや、彼が直面する困難な状況などが、リアルな感覚で描かれています。また、ゾンビという要素を加えることで、ストーリーがより一層面白くなっています。

まとめ

『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~ 1』は、麻生羽呂と高田康太郎による初の強力タッグで描かれる、前代未聞の青春ゾンビ活劇です。上田慎一郎監督が「こんな”ゾンビもの”を待っていた。読むべし!!」と激推しする、必見の一冊です。ストーリーは、輝が抱える悩みや、彼が直面する困難な状況などが、リアルな感覚で描かれています。ゾンビという要素を加えることで、ストーリーがより一層面白くなっています。是非、お読みください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!