麻生実花の新作漫画「先生で、セックスの練習していい?1」レビュー

コンテンツ

麻生実花の新作漫画「先生で、セックスの練習していい?1」をレビューします。槙原と大河のゲイであることがばれてしまい、誰にも言わないかわりにエッチの練習相手をすることになるというストーリーです。 undefined

先生で、セックスの練習していい?1

ストーリー

親友から彼の甥との同居を頼まれてしまった高校教師・槙原。帰宅した槙原を待っていたのは、槙原の学校の完璧すぎる生徒会長・大河だった!! 「同じ学校の教師と生徒でなんて無理」と説得するも、大河はなぜか同居にものすごく乗り気で!? おまけにゲイであることがばれてしまい、誰にも言わないかわりにエッチの練習相手をすることに……!? 生徒×先生の密着ルームシェアラブ!!

演出

麻生実花の作品はいつも繊細な演出が特徴です。この作品も例外ではなく、槙原と大河のゲイであることがばれてしまった時のシーンなど、とても繊細な演出が施されています。また、槙原と大河の二人の関係性もとても素敵です。



キャラクター

主人公の二人、槙原と大河のキャラクターがとても魅力的です。槙原は高校教師で、大河は完璧な生徒会長ですが、それぞれに個性があり、とても魅力的なキャラクターです。また、他のキャラクターも面白く、槙原と大河の二人の関係性を深めるために重要な役割を果たしています。

まとめ

麻生実花の新作漫画「先生で、セックスの練習していい?1」は、槙原と大河のゲイであることがばれてしまい、誰にも言わないかわりにエッチの練習相手をすることになるというストーリーです。繊細な演出と魅力的なキャラクターが魅力的な作品です。是非、お楽しみください! Amazonで購入する