オダトモヒトのコミュニケーションコメディー「古見さんは、コミュ症です。1」をレビューします!

コンテンツ

オダトモヒトのコミュニケーションコメディー「古見さんは、コミュ症です。1」は、コミュニケーションが苦手な古見さんと友達になった只野くんの学園生活を描いた作品です。古見さんは、周囲から近寄りがたく感じられてしまうコミュ症で、話しかけることがとても苦手なのですが、只野くんとの出会いをきっかけに、友達を100人作るという目標を掲げて学園生活をスタートします。

オダトモヒトのコミュニケーションコメディー「古見さんは、コミュ症です。1」をレビューします!
この作品は、コミュニケーションをテーマにしたコメディーです。古見さんがコミュ症であることを発見し、それを乗り越えるために仲間たちが助け合う様子が描かれています。ストーリー展開も面白く、笑いあり涙ありの作品です。
また、他にも 離婚してないだけ文豪 ストレイ ドッグス コミック など、オダトモヒトの他の作品もおすすめです!

古見さんは、コミュ症です。 1

この作品は、古見さんと只野くんのコミュニケーションを描いたコメディーですが、古見さんがコミュ症であることを考慮したストーリー展開がとても面白いです。古見さんが話しかけることが苦手なので、只野くんがどうやって話しかけるか、話しかけた後どうしようかという場面がとてもリアルで、思わずニヤニヤしてしまいます。



ストーリー展開が面白い!

ストーリー展開がとても面白いのが特徴的です。古見さんがコミュ症であることを考慮したストーリー展開がとてもリアルで、只野くんがどうやって話しかけるか、話しかけた後どうしようかという場面がとても面白いです。また、古見さんが友達を100人作るという目標を掲げて学園生活をスタートするというストーリーも面白いです。

キャラクターが可愛い!

キャラクターも可愛いです。古見さんは、万人が振り返る美少女で、只野くんは、古見さんを助けるために頑張る可愛い男の子です。また、古見さんの周りには、友達を作るために頑張る仲間たちがいて、そのキャラクターも可愛いです。

描写が細かい!

描写も細かく、古見さんが話しかけることが苦手なので、只野くんがどうやって話しかけるか、話しかけた後どうしようかという場面がとてもリアルで、思わずニヤニヤしてしまいます。また、古見さんが友達を100人作るという目標を掲げて学園生活をスタートするというストーリーも面白いです。

まとめ

オダトモヒトのコミュニケーションコメディー「古見さんは、コミュ症です。1」は、コミュニケーションが苦手な古見さんと友達になった只野くんの学園生活を描いた作品です。ストーリー展開がとても面白く、キャラクターも可愛く、描写も細かいので、思わずニヤニヤしてしまうコミュニケーションコメディーです。是非、お楽しみください! Amazonで購入する